読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【メモ】アペリの鍵

アペリは人間。学んで魔術師になった。

師匠のところに来るまでは普通の、歌が好きな子。カミサマを慕っていた子。

カミサマの加護。いつでも傍にいられるようおまじないがかけられた神殿の鍵。おまじないをかけたのは人間。それがなくてもカミサマはいつでも歌姫を見付けられる。でもあったらあったで便利らしい。

師匠のところに来てから鍵のおまじない上書き。感知されないように、災いから守ってくれるように。